「自動車整備士の価値を最大化する」ブログ

URLをコピーする
URLをコピーしました!
マサタカ

ご覧いただきありがとうございます!
自動車整備士をしているマサタカです!
簡単に自己紹介や、ブログの内容などをここにまとめたいと思います!

目次

近状の活動

Twitterでヒロさんとスペースを開催中!

隔週で水曜日22時からヒロさんと音声配信をしています!!!

毎回30人から50人近く視聴してくれている人気番組?になってきました!!!

ラジオ感覚で、どなたでもご参加いただければと思っています!

メカラジの出演

近状ではTwitterでの活動がキッカケで

佐川悠・森日菜美の「メカニックを社会の主役に! #メカラジ」

に出演いたしました!

こちらの記事でもメカラジ出演のことを詳しくご紹介しています。

https://masatacar.com/mechanic-radio/

これからも楽しいことは参加して「メカニックを社会の主役にする」メンバーでやっていきたいと思います!

Twitterのフォロワーさんの多くも出演されているので、整備士のみなさんは要チェックです!!!

ブログを始めたきっかけ

自動車整備士として3社合わせて12年間働いてきた経験を残しておきたいと思い、ブログを立ち上げました。

「自動車整備士の価値を最大化する」

を目標に就職や収入、キャリア形成などをお話します。

新人整備士の方や、専門学校に通っている整備士になろうとしている人に伝えられるブログを目指します。

整備士以外にも小さな店舗の経営(数ヶ月ですが)、コンビニの夜勤の仕事(契約社員)など、少し異色な経歴もあります。

そこから得た知見などもうまくまとめられたらと思っています。

どうか温かい目でブログの更新をお楽しみください。

オススメ記事

よく見ていただいている記事をピックアップさせていただきます。

「新しい作業をさせてくれない新人くんへ」

「抵抗を捨てた診断方法」

作業スピードが遅いことに悩んだ時はこちらを参考にしてみてください。

整備士に必要な効果的にミスなく素早く作業を行うためのテクニックを紹介

今日から防ぐ整備ミス

職歴とプロフィール

自動車整備士の専門学校を卒業後、国産ディーラーに就職。

8年間働き社内資格も順調に取得。

ですが収入の低さと将来の漠然とした不安から転職を決意。

その後、フリーで個人事業主をしたりコンビニで社員として働いたりと「自分探し」みたいなことをしていました。

そして中古車販売店で整備士として再就職。

フリー時代から培った営業力を活かし、整備士として接客力も身につけて戻ってきました。

現在は自動車業界3社目となる輸入車ディーラーでメカニックとして働いています。

簡単に年収の増減をお話しておきます!下記は退職時の年収です。

  • 国産ディーラー380万
  • フリー時代280万
  • 中古車販売店550万
  • 輸入車ディーラー500万

右往左往していますが、収入を上げることに成功してきました。

中古車販売店ではもっと上を目指すことも容易だったかもしれません。

この時期に結婚をして、一児を授かることになりました。

ライフワークバランスを考えなおして、育児参加もしやすい今の会社へ就職いたしました。

この間にあった出来事や気づきをシェアいたします。

1社目(国産ディーラー)の経験で、年収の少なさと将来への不安から整備士を諦めようとしました。

8年間で社内資格の上位の学科試験合格取得。自社の専門知識と整備技術を多く学びました。

整備主任にもなれまして、保証業務などの整備以外の経験。

この辺りで現状の年収に満足できず、将来への不安で転職を決意。当時28歳でした。

退職して転職活動をしながらアルバイトなどをしていた時期が2年ほどあります。

その間の2年間はセブンイレブンの夜勤と佐川急便の倉庫作業や、小さな店舗を経営(すぐに廃業)をしていました。

2社目は中古車販売店でした。

主に国産メーカーの車種を幅広く整備することにより技術の幅ができました。

接客を多くする機会にも恵まれ「商品の販売」「車検、板金見積もり提案」「クレーム対応」など自動車業界で必要な経験を数多く積むことができました。

とても多忙な毎日で年収もキャリアアップの道も見えていた気がしました。

他府県への転勤が持ち家と子供を授かったことにより転職をしました。

3社目の今は輸入車ディーラーとして輸入車の整備と接客を経験しています。顧客には富裕層が多く、今までの接客や知識、技術ではブランドを表現するのが難しく勉強中です。

ここまでの経験で活きた「整備士の転職について」「整備士のキャリアアップ」「整備士のやりがい」をお伝えします!

若い世代や同じ整備士の方の悩みに寄り添えるブログになればいいなと考えています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる