記事の編集中の為、リンク切れ等してるかもしれません🙇‍♀

社外品パーツに思うメカニックの気持ち

URLをコピーする
URLをコピーしました!

[temp id=2]

整備工場で社外品のパーツの交換を断られたりした経験はありますか?

ネットが普及にして簡単に安価な部品を検索することができるので「正規品は高い」と思われがちです。
実際にしっかりと下調べをして購入された部品は互換性があって問題はないかと思います。
ただ、万が一の不良品や車検不適合部品になってしまい、取り付けできないケースは多々あります。

「簡単に取り付け」「車検適合品」といった問題がない説明文が並ぶ商品や「保証がついてきます」といった謳い文句をよく目にしますが、実際に説明書等を読むと個人での取扱いには不向きなケースは多くみられます。

正規品が高い理由はこのあたりにあります。
「取り付けた部品の作動保証」「取り付けに伴う不備の軽減」「信頼の互換性」
一緒じゃないのか?と思われるかもしれますが、取り付けに伴うトラブルが一番厄介なのです。

ネットで購入した部品の取り付けは安易に考えないでください。
最近はどこのお店も取り付けに対して厳しくなってきています。理由はトラブルが多く利益にならないのが本音だと思います。
整備士からしても信頼のおけるパーツこそ正確な整備ができるのです。
互換性のチェックまですべて引き受けることはできないため、ご自身での購入には慎重にお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる