失敗と思えた人生に落ち込まず、腐らず、経験を糧にスキルを伸ばす!

私の人生もご多分に漏れず、失敗続きでした。
這い上がってこれた理由はなんだったのか。まとめてみたいと思います。

失敗をしっかりと受け止め向き合う

失敗が多いと忘れたい為に遊びまくったり、お酒に頼ったり・・・もったいない!

今は辛い日々でも数年後に向けて受け止めて向き合い、考えを止めなければきっと経験となります。

辛い日々から将来の自分に向けて「こんな失敗はするな」と励まし「こうやればうまくいく」まで掘り下げたら成長に繋がります。

環境を変える

一度失った信頼を取り戻すのはめっちゃ大変です。

整備ミスは部品代も時間も大きく削られ疲弊してしまいます。

ましては仕事に対する信用も落ちてしまい、1年以上洗車しかしなかった新人時代があります。

あの時に本気で辞めて転職を考えたのですが、ショックと経験の浅さでそこまでの行動ができませんでした。

救ってくれたのは異動通達でした。

幸いに異動してからは整備技術も上がり、モチベーションを激しく復活することができました。

悪いことは重なる

一度ミスがあると立て続けにミスが重なることがあります。

そんな時はひたすらに良いことをします。

下手に頑張っても空回りするだけです。

人やモノに当たらず、善行を重ねる。

あとは素直に謝る。きっと周りのメンバーがサポートしてくれます。

「あの人ならどう切り抜けるか」仕事の師匠を見つける。

困難にあった時は自分の師匠を頭の中に呼びました。

どう切り抜けるか。決断の速さが大事ですので、頭の中の師匠に任せます。

ですが自分の口から出たものは自分のものです。

頭の中の師匠の考えで出た言葉はあなたのものです。ノータイムで口に出して実行する。

コメント